Real Estate 不動産

不動産(RealEstate) – テクノロジー(Technology)

不動産の売買・賃貸・投資・リノベーションなどに対して、幅広いテクノロジーの活用が注目されます。これまでは物件情報などが一般的に公開されていなかったために、不動産業者が多くの情報を持ち、消費者は適切な判断するための情報が少ないという「情報の非対称性」の商慣習が続いてきました。しかし、あらゆる業界でテクノロジーの導入が進み、消費者は判断をする前にインターネットを駆使してさまざまな情報収集ができます。スマートフォンの普及により、双方での効率が重視されるようになり、「できるだけ手間をかけずに不動産の取引を行いたい」「ネットで効率良く情報収集をしたい」というユーザーが増えたことは必然であり、双方にとっての新しい価値の在り方が注目されます。

市場動向

不動産に関連するオープンデータの整備やビッグデータの解析技術進歩を背景として、新しい付加価値を創り、生産性を高るサービスの登場が期待されます。具体的には、プラットフォームやクラウドを通じて、売買・賃貸・投資・融資などの取引を迅速に低コストで提供するサービス、ビッグデータ解析に基づいて物件や地域の評価情報を提供するサービス、モバイル端末やツールを活用して不動産業務の効率性・生産性を向上させるサービスなどです。不動産へ人工知能・ビッグデータなどのテクノロジーを活用することにより、人間の感覚的な判断を上回る客観的な意思決定を支援したり、非効率な取引慣行や業務を改善したりするイノベーションの余地があります。