Marketing マーケティング

マーケティング(Marketing) – テクノロジー(Technology)

マーケティングは、リアルにテクノロジーを加えて効果を高めていくデジタルマーケティングが主流です。そのターゲットはBtoCだけではなく、BtoBへも広がっています。企業が経営効率を高め、収益成長を早めるための手段の一つがマーケティングオートメーションです。マーケティングオートメーションとは、ソフトウェアの一種であり、マーケティングの作業およびワークフローを合理化・自動化・測定化します。スマートフォンやSNSが普及し、マーケティングを実践するチャネルが多様化・複雑化しています。カスタマージャーニーやオムニチャネルといった新しい考え方に基づくマーケティング手法が登場するなど、こうした時流を捉え、マーケティングを大きく変革する動きやマーケティングオートメーションの重要性が高まっています。

市場動向

企業におけるマーケティング活動の費用対効果が強く意識されるようになったことや、顧客の詳細なニーズに基づいてパーソナライズされたコンテンツを提供する必要性が増したこと、チャネル別に入手したデータの急増によりオートメーションツールがなければ、マーケティング業務に支障をきたすようになったことなどから、マーケティングオートメーションを導入する機運が高まっています。また、製造業を中心に国内企業の海外売上比率が高くなり、海外営業を支援するためにはグローバルなマーケティングプラットフォームが必要になっていることや、引き合いを待つビジネススタイルからの脱却といった目的でマーケティブオートメーションを導入する動きが活発化していることも、市場拡大の一因となっています。