Advertising 広告

広告(Advertising) – テクノロジー(Technology)

インターネット広告は広告配信の自動化が加速しています。一般的な広告は、広告主があるメディアの媒体枠を事前に購入し、そこに自社の商品やサービスを載せます。しかし、常にネットワークにつながっているインターネット広告では、媒体枠の売買を動的に制御できるため、その枠に、どの広告主の、どの広告を、誰に向けて、いつ載せるのかを、リアルタイムに決定できます。テクノロジーを活用し、広告主とメディア、消費者をWin-Winに導くために発展してきました。 広告主にとっては、今までよりも高い広告効果をもたらし、メディアにとっては、収益の最大化や広告配信の効率化を実現できます。スマートフォンの利用拡大、モバイル通信環境の変化に伴って、SNSへの広告配信と動画による広告コンテンツ制作への注目が高まっています。

市場動向

インターネット広告市場の拡大を牽引しているのはモバイル(特にスマートフォン)向けの広告です。スマートフォン向け広告は、SNSを中心とするアプリ市場の拡大、アドテクノロジーを活用した広告サービスの普及、動画広告の増加などにより、市場は成長しています。広告主は、新聞や雑誌といった紙媒体からインターネット広告に予算を振り分ける傾向にあり、また、消費者のインターネット利用端末が、パソコンからスマートフォンへと意向した流れから、パソコン向けのインターネット広告市場規模は縮小しつつあります。近年は記事コンテンツと広告との区別がつきにくいネイティブ広告と呼ばれる手法が普及しており、高い広告効果が期待される一方で、閲覧者にとっての見せられる広告から見たい広告へと変化させることが求められています。