私どもヴィジョナリーは、皆様の人生のターニングポイントである「転職」を価値あるものにしていただくために、リクルーティングコンサルタント一同が伴走者となるべく努めております。 『これまでの事』をどう評価し、どう売り込むべきか。新たな一歩をどんな会社で踏み出すべきか。 『これからの事』について希望をじっくりとおうかがいし、どう現実との折り合いを付けていけばいいのか。皆様以上に皆様の事を考え、入社が転職成功ではなく、入社後の末永い活躍を転職成功として…共に走り続けるパートナーでありたいという想いでお手伝いをさせていただきます。

選ばれる理由

リクナビNEXT転職エージェントランキングにおいて、総合満足度部門 第1位を獲得しました。総合満足度部門とは紹介求人案件満足度/カウンセリング・対応満足度/転職決定人数/高年収帯決定者平均決定年収の4部門の総合点で判定される名誉ある賞です。

他にも、DODA・転職会議・エン転職などの日本最大級の転職サイトと提携しており、特化型の少数体制ながらも決定人数は上位20位以内にランクインしています。

総合型の人材紹介会社は1対1の転職支援ですが、専任のコンサルタント以外に、総合満足度No.1のコンサルタント・採用決定数No.1の法人営業・アシスタントが参加した1対チームの転職支援です。書類添削や面接対策はチームによる多面的なアドバイスをします。

他にも、リクナビNEXT・DODA・転職会議・エン転職などの日本最大級の求職者データベースから適正年収や転職事例などの市場価値を把握しています。

インターネット業界やゲーム業界において、当社の紹介による採用決定数が最多という求人企業が増えています。求人企業が採用計画達成のために厳選契約する人材紹介会社のなかで、総合型ではない特化型としてIT業界(X-Tech)に精通した強みを発揮します。

他にも、得意業界の圧倒的実績があるゆえに、豊富な非公開求人や独占求人の提案・キーパーソンへの売り込み・合格率アップの対策・年収アップ交渉ができます。

サービスの流れ

1. 申込み受付

転職支援サービス(無料)は申込みから始まります。まずは専用フォームからサービスの前提となるいくつかの情報や面談に際してのご要望などを入力いただき、電話またはメールですぐに面談案内について連絡します。

ヴィジョナリーの強み『 臨機応変な面談設定 』

  • 面談は臨機応変に設定します。
  • 秋葉原から徒歩3分の自社ビルはカフェのようにリラックスして話せる雰囲気づくりを心掛け、現職が忙しい方は平日の早朝や遅い時間帯・土日祝の面談を、遠方の方は電話やスカイプの面談を承ります。

2. 来社面談

対面もしくは電話・スカイプの面談をします。客観的に強みと弱みを整理することで一人では気付きにくい可能性を発見し、あるべき姿と現実との乖離(ギャップ)を埋めるためのキャリアプランを親身になって一緒に考えます。

ヴィジョナリーの強み『 チームで転職支援 』

  • チームが転職を支援します。
  • 日本最大級の求職者データベースから適正年収や転職事例などの市場価値を把握し、総合満足度No.1のコンサルタント・採用決定数No.1の法人営業・アシスタントもチームに参加し支援します。

3. 求人提案

選択肢を消さずに可能性を広げる求人を提案します。求人企業の規模や知名度ではない魅力を知っていただくため、経営理念・事業計画・組織構成・人事制度・職場環境・組織風土などの情報をキャリアプランに合わせて提案します。

ヴィジョナリーの強み『 豊富な非公開求人 』

  • 転職サイトに掲載されない非公開求人を提案します。
  • 求人企業が非公開にする理由は効率的な選考をするためや事業戦略に直結しているためですが、他にも採用決定実績がある特定の人材紹介会社のみが取り扱う独占求人も提案します。

4. 書類添削

書類を添削します。第一関門となる書類選考においてはキャリアプランをもとにした志望動機・職務経験・自己PRが重視されるため、チームの多面的なアドバイスを反映しながら書類選考の合格率を上げるための添削をします。

ヴィジョナリーの強み『 得意業界の圧倒的実績 』

  • 得意業界では圧倒的実績があります。
  • インターネット業界やゲーム業界において、当社紹介による採用決定数が最多という求人企業が増えており、書類選考や面接選考の合格率を上げるためのに生かせる情報を提供します。

5. 応募手続

応募したい求人企業が決まれば推薦をします。書類だけではわからない推薦理由・経歴補足・面談所感・人柄魅力などを推薦状としてまとめて価値が高まるように求人企業へ伝え、以降の求人企業のやりとりは全て代行します。

ヴィジョナリーの強み『 キーパーソンへ売り込み 』

  • 合否の鍵を握るキーパーソンへ売り込みます。
  • 相応しいポジションを探したり新しいポジションを発掘するポジションサーチや、選考前に任せることと出来ることを双方が擦り合わせながら対話するカジュアル面談の設定も試みます。

6. 面接選考

面接のアドバイスや日程を調整をします。書類選考に合格した決手に対しては追加材料を、懸念に対しては払拭材料を準備して臨み、面接選考の合否結果だけでなく理由もできるだけ回収することにより次への改善につなげます。

ヴィジョナリーの強み『 合格率アップの対策 』

  • 合格率を上げるための対策をします。
  • 求人企業の内情理解に努めているゆえに「どこの誰が何をもって合格にするのか?」という情報をできるだけ詳しく把握したうえで、実際の質問事例からも傾向をもとにした対策をします。

7. 内定獲得

入社意欲をアピールします。あくまでも合否を決めるのは求人企業ですが、内定を獲得するために熱意をもって入社意欲をアピールしつつ、年収・雇用形態・待遇・ポジション・入社日・勤務地などの要望もあらためてすり合わせます。

ヴィジョナリーの強み『 年収アップの交渉 』

  • 年収を上げるための交渉をします。
  • 求人企業の評価を下げることなく第三者の立場を活かして落としどころを見つけてくるために、他社の選考も含めた志望度合・承諾が可能な最低金額などを本音ベースで事前に共有します。

8. 退職入社

内定を承諾いただいた後も転職支援を続けます。現職中の方には円満退社に向けた退職交渉をアドバイスしますが、入社することが転職成功ではなく、入社した後の末永い活躍こそが転職成功という共通認識をもってお付き合いください。

ヴィジョナリーの強み『 入社後もパートナー 』

  • 入社した後の末永い活躍こそが転職成功です。
  • 定期的な連絡による現状共有のうえ、新しい職場での不安があればいつでも共に考えられるパートナーでありたいという想いで、短期的ではなく長期的な支援を続けます。