LIFULL様 キーパーソンインタビュー

理念・ビジョンについて

弊社は、社是に「利他主義」を掲げています。自分の周りの360°の人々にアクションを起こし、相手に幸せになってもらう。その喜びが自分の喜びになるという価値観です。その上で事業として利を提供する方向を示したのが、経営理念の「常に革進することで、より多くの人々が心からの「安心」と「喜び」を得られる社会の仕組みを創る」です。革進し続けることで、世界中の人々が抱えている不安や不満などの「不」を解消する仕組みやプラットフォームを作っていき、人々を幸せにしていこうという考えになります。4/1に「ネクスト」から「LIFULL」に社名を変更しましたが、LIFULLは、‘LIFE(暮らし、人生)’と‘FULL(満たす)’から生まれた造語です。みんなを幸せにしたいという社是である「利他主義」の発想から生まれた社名で社員から公募して決まりました。「LIFULL」に社名変更した理由ですが、LIFULLは元々は海外事業や新規事業に使っていたブランドです。海外展開も考慮したとき、ブランド価値を一極集中させたほうが良いと考えたためです。「あらゆるLIFEを、FULLに。」LIFULLは、メイン事業のLIFULL HOME’Sを主軸としながら、暮らしの様々な領域で事業を提供していきたいと考えています。

232.株式会社LIFULL様[10]【トピックス詳細】記事画像上1

サービス特徴について

LIFULL HOME’Sは総掲載物件数No.1の住まいの情報サイトです。強みは今まで蓄積してきたたくさんのデータがあること。中期ビジョンとして、「世界一のライフデータベース&ソリューション・カンパニー」を目指しています。一人ひとりに最適なソリューションを生み出し続け、それぞれの人にぴったりの情報を提供していきたいと考えています。実際、データを活用したプロダクトも生まれてきています。例えば、物件の参考価格を地図上でまる見えにする「プライスマップ」や都市の住宅市場の動向を世界規模で透明化するために既存住宅の市場価格の推移を指数化した「プライスインデックス」など。そのデータを利用した新しいサービスを展開していける強みもあります。また、物件数だけでなく、使いやすさや、サイトの信頼性、表示速度も意識していて、2017年2月に行われた第三者の評価機関(Gomez)からの評価では、賃貸不動産情報スマホサイトランキングにおいて1位を獲得しています。

232.株式会社LIFULL様[10]【トピックス詳細】記事画像上2

求める人物像について

LIFULLのビジョン実現に向け、「世の中の不を解消したい」とか、「世の中のこういう部分をもっと良くしていきたい」という想いがある方と一緒に働きたいと思っています。そのうえで、想いに対して実際に行動できる方、能動的に手を挙げられる方が社内では活躍しています。LIFULLにはチャレンジできる環境がたくさんあるので、自ら手を挙げられる方や失敗を恐れずに挑戦できる方、一緒に世の中をより良くしましょう!

232.株式会社LIFULL様[10]【トピックス詳細】記事画像上3

ヴィジョナリーへのメッセージ

暮らしをより良くするための問題を解決したい仲間が集まっていますので、同じ想いをお持ちの方はぜひ一緒に働きましょう。私たちが大事にしている価値基準のなかでも一番は理念で、採用においてはビジョンフィット、カルチャーフィット、ポテンシャル、スキルフィットの順に並びます。会社の想いを伝えられるメディアはあまり多くないので、想いを強く押し出してくれることを期待しています。

232.株式会社LIFULL様[10]【トピックス詳細】記事画像上4株式会社LIFULL
CTO LIFULL HOME’S事業本部 技術開発部 基盤開発ユニット長 長沢 翼 様 (写真右)