Craft Egg様 キーパーソンインタビュー

理念・ビジョンについて

Craft Eggでは、弊社タイトルを遊んでくださったお客様の人生を少しでも豊かにしたいという想いから「人生が豊かになるコンテンツをつくる」というビジョンを掲げています。お客様に面白い!楽しい!と思っていただけるようなコンテンツをつくることはもちろん、コンテンツをまわりのお客様と一緒に遊ぶこと、コミュニケーションが生まれることまでを含めて、遊んで良かったなと感じていただける体験を届けたいと思います。直近では現在運営しているタイトル『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に注力していますが、次回以降リリースするタイトルも全て、Craft Eggから出るタイトルはお客様を大事にしているなと感じていただけるような、信頼されるものづくりを目指したいと考えています。

538.株式会社Craft Egg様[07]【トピックス詳細】記事画像上1

 

サービス特徴について

Craft Eggでは「みんなでつくる」ゲームづくりをとても大事にしています。例えば、イラストレーターが新しいイラストを提案したら、他のセクションから制作意図に関する質問や改善提案が活発に出てくる等、自分の役割や分掌にとどまらず、セクションを超えてコンテンツを良くするための意見をみんなで日々出し合っています。自分たちのコンテンツに誇りを持ち、ものづくりに携わっている一員として良いコンテンツをお客様へ届ける意識がメンバーに根付いています。

538.株式会社Craft Egg様[08]【トピックス詳細】記事画像上2

 

求める人物像について

Craft Eggが大切にしている価値観は4つあります。1つ目はユーザーファーストであること。手に取って遊んでくれたお客様がどのように感じるか、どのような体験をしてほしいかなどを考えてものづくりできる方です。2つ目はチームワーク。組織を想って行動できる人や周りのメンバーに思いやりを持てる人であることはチームとしてものづくりするうえで大事にしているポイントです。3つ目はチャレンジと、4つ目はプロ意識です。現状に満足せずチャレンジができる人や、プロとしてお客様に届けるものに責任が持てる方と一緒に働きたいですね。

538.株式会社Craft Egg様[09]【トピックス詳細】記事画像上3

 

ヴィジョナリーへのメッセージ

ヴィジョナリーさんは昔から候補者様の人柄をよく見てくださっている印象があり、すごく安心しています。過去に、アップデート直前でも「あと1時間だけデバッグさせてください!」と自ら意見して、少しでも品質が高い状態でお客様にコンテンツを届けたいという、弊社が大事にしている価値観にマッチした方の採用に貢献してくださいました。また、ヴィジョナリーさんは経験者のみならず若手の方のご紹介にも力を発揮していただいているイメージがあります。今後弊社では組織拡大を視野に、若手の方から経験者まで幅広く採用に注力していく予定です。引き続きご協力いただければと思います。

538.株式会社Craft Egg様[10]【トピックス詳細】記事画像上4株式会社Craft Egg
代表取締役 森川 修一 様 (写真右)