CyberBull様 キーパーソンインタビュー

理念・ビジョンについて

インターネットの広告代理事業において動画広告に特化しています。成長するインターネット動画広告市場においてはまだ正解がありません。そんな新しい市場で「マーケットルール創る」というビジョンを掲げています。動画広告の目的は主に大きく2つに分かれていて1つはダイレクトレスポンス、もう1つがブランディングです。弊社は今まではダイレクトレスポンスが主軸でしたが、今後はブランディングにも注力していく予定です。また新しいマーケットやメディアに最適な広告効果やデータを蓄積したうえで、お客様に還元できるようなロジカルな運用の仕方や広告効果を最大化させることを目指しています。テレビ離れが進んでいる昨今、CMだけでは伝わらない層に届くメッセージをWEB動画広告を通じて届けるような枠組みを確立したいと考えています。

759.株式会社CyberBull様[10]【トピックス詳細】記事画像上1

サービス特徴について

弊社の大きな特徴としては制作機能を持った広告代理店ということです。社内でクリエイティブ部門を内製化しているため、企画から撮影、仕上げにおける編集までを手掛けることのできるスタッフが在籍しています。広告効果や配信媒体のロジックを理解しているメンバーがクリエイティブ制作も行っているので、広告を作るプロフェッショナルが揃っています。また独自に開発した「Video Suite」という動画制作オートメーションツールによってスピーディーな制作体制を実現しました。このシステムはQRコードを活用した画像認識技術を搭載しており、撮影から編集までの工程を効率化しています。これにより、遠方で撮影した映像素材でも社内の編集スタジオでリアルタイムに編集することが可能になり、業界特有のスピード感にうまく対応することができています。

759.株式会社CyberBull様[10]【トピックス詳細】記事画像上2

求める人物像について

動画広告という新しいマーケットで大きなことを成し遂げようとしていますので、答えがすぐに見つかるわけではありません。答えを一緒に探していくことに共感いただける方やポジティブな方です。採用では技術の部分も選考いたしますが、ビジョンに共感いただき一緒に推進していただける方を求めています。簡単ではありませんので、失敗を繰り返してもめげずに次のアクションを考えて実行できる方、絶対に新しいことを見つけるんだという気概がある方です。

759.株式会社CyberBull様[10]【トピックス詳細】記事画像上3

ヴィジョナリーへのメッセージ

弊社の採用ニーズは1~2週間で変わることが多いです。早いスピードでマーケットが変わるので、採用ニーズも絶えず変化しています。その変化に対しても真摯かつスピーディに対応していただけているのでヴィジョナリーさんには助けていただいています。またクリエイティブ分野における採用については専門性が高い分野のため、正直相談できる紹介会社が限られてしまいますが、採用におけるニッチな部分でも理解していただけていますのでよきパートナーになっていただいています。今後も寄り添っていただきつつ、ご協力いただける方の推薦を宜しくお願いいたします。

759.株式会社CyberBull様[10]【トピックス詳細】記事画像上4株式会社CyberBull
デジタルビデオクリエイティブ局 マネージャー 宇野 晃平 様 (写真右)