エニグモ様 キーパーソンインタビュー

理念・ビジョンについて

ミッションステートメントに【世界が変わる流れをつくる。】と掲げています。代表の須田は創業当時から、個人の力は小さくてもそれらを集合させることで大きな力となり、旧態依然の慣習や体制を打ち壊すことができると発信しています。従来のファッションのトレンドはメディアやブランド側の発信により作られてきました。しかし今は個人が自由に簡単に情報を発信しあう時代です。その時代におけるリアルなトレンドとは、個人同士が本当に良いと思うモノに対して共感し合いながら、ボトムアップで作り上げられていくものではないでしょうか。そしてそれらを世界中の個人と個人が自由に安全に取引し合える環境をBUYMAを通じて提供できていると思っています。そのことを考えるとミッションステートメントである【世界が変わる流れを作る。】を実現できているのではないかと自負しています。現在BUYMAは420万人会員に愛用されるマスサービスとなりました。今後のビジョンとしては、国内でも引き続き高成長・高収益を維持し、グローバルへの投資を加速させることで、BUYMAをグローバルなサービスブランドに育てることが中長期的な目標です。

421.株式会社エニグモ様[07]【トピックス詳細】記事画像上1

サービス特徴について

弊社のBUYMAはCtoCのソーシャルコマースのプラットフォームです。世界135ヶ国に在住する約9万人のパーソナルショッパー(出品者)が、独自のセンスやネットワーク、そして現地ならではメリットを活かしてファッションアイテムを買い付け、世界中の人に提供することができるプラットフォームを提供しています。BUYMAの強みは、圧倒的な「商品提案力」です。国内で完売・入手困難・未発売のアイテム、国内では展開されていないデザインやサイズ、そして未上陸ブランドのアイテムまで、お客様一人ひとりにとって高付加価値なアイテムを世界中から簡単に取り寄せることができます。この強みこそが他のCtoCサービスとの大きな差別化を生んでおり、独自のサービスポジションを獲得することができています。そしてその圧倒的な商品提案力を支えている世界中のパーソナルショッパーとの強力なリレーションシップも、弊社が長年に渡り築き上げてきた大切な強みとなっています。

421.株式会社エニグモ様[08]【トピックス詳細】記事画像上2

求める人物像について

弊社はおかげさまで急成長していることもあり従業員が100名規模を超えてきました。我々はどんなに大きな組織になってもベンチャー気質に溢れたカルチャーを残したいと思っています。そのためには、常に新しい風を吹き込んでくれるようなベンチャーマインドを持った人に来ていただきたいですね。貪欲に変化を好んで挑戦するような人が入ってくると、もっと面白くなるかなと考えています。また組織全体を少数精鋭で運営しているため、一人ひとりの裁量が非常に大きいです。そしてほとんどのプロジェクトが様々な職種メンバーが最小人数で構成されたユニット単位で動いていきます。そのため多様な職種メンバーとのコミュニケーションを楽しみながら仕事ができる人を求めています。

421.株式会社エニグモ様[09]【トピックス詳細】記事画像上3

ヴィジョナリーへのメッセージ

エニグモはカルチャーをとても大切にしています。どんなに優秀な人材であったとしてもカルチャーマッチしていなければ内定をお出ししないことを信念としています。ヴィジョナリーさんにもエニグモのカルチャーを深く理解していただいて、求職者様のカルチャーフィットを含めたところまで見ていただき、エニグモにマッチした人選を今後ともお願いします。

421.株式会社エニグモ様[10]【トピックス詳細】記事画像上4株式会社エニグモ
コーポレートオペレーション本部 人事総務グループ 部長 大谷 彰徳 様 (写真右)