アドウェイズ様 キーパーソンインタビュー

理念・ビジョンについて

経営理念は「人儲け」、世界中から「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言われるような会社を目指しています。営業部にゲームのデザインに特化した部署(GameDesignディビジョン、山田様管轄)があり、バナーや動画広告の制作はもちろん、クライアントさんからの要望に応じてイベント出展時の横断幕や資料など、ゲームに関わるものは一手に引き受けています。ゲーム以外は基本的にクリエイティブチーム(クリエイティブディビジョン、遠藤様管轄)で担当しており、ゲーム以外の広告案件を始め、アドウェイズのホームページや採用ページ、ノベルティやサービスロゴなども社内で制作しています。クリエイティブを作る上で意識していることは、「いかに人の心を動かすか」です。例えばゲームなら、ゲームやアニメが好きな社員を多く採用しており、よりユーザー目線で「こういう広告を見たらやりたいな」という感覚を大事にしつつ、広告の効果も追及しています。

329.株式会社アドウェイズ様[07]【トピックス詳細】記事画像上1_w1280×h880old

サービス特徴について

クライアントさんが多岐に渡るため、様々なジャンルを取り扱うことができるので、好きなジャンルや得意なジャンルに携われる環境があります。誰に対して何を見せたいのかをしっかり意識した人たちが集まっていて、それぞれが持つスキルを存分に発揮しながら、日々制作しています。ひとりひとりの特徴を強みに変えられる文化であるため、社内勉強会や情報共有も多く、チームでの自己研鑚も欠かしません。

329.株式会社アドウェイズ様[07]【トピックス詳細】記事画像上2_w1280×h880

求める人物像について

業界の流れがとにかく速いので、2年前と同じことを今でもやっているということは、ほとんどありません。デバイスやトレンドが日々変化していく中でクリエイティブを制作するので、常に変化を楽しめる人が合っていると思います。変化に物怖じしてしまうと前に進めないので、ポジティブに捉え、楽しくチャレンジできる人が良いですね。

329.株式会社アドウェイズ様[07]【トピックス詳細】記事画像上3_w1280×h880

ヴィジョナリーへのメッセージ

ヴィジョナリーさんのご紹介による採用決定は非常に嬉しいです。アドウェイズの性格ってわかりやすく、「人儲け」という理念や社長の人柄が会社の色になっていますので、ご理解いただければどんな人がマッチするのかがわかります。ヴィジョナリーさんはアドウェイズの採用チームの一員です!チーム一丸となって、「なにこれ すげー こんなのはじめて」を一緒に生み出していきたいという候補者さまとたくさんお会いできるようにしていきましょう!

329.株式会社アドウェイズ様[07]【トピックス詳細】記事画像上4_w1280×h880株式会社アドウェイズ
ビジネスデベロップメントグループ GameDesignディビジョン ゼネラルマネージャ 山田 純 様 (写真右)
サービスデベロップメントグループ クリエイティブディビジョン ゼネラルマネージャ 遠藤 由依 様 (写真左)